エティエンとの北海道

出発日  朝はゆっくり起きて、スコーンを食べ、出発。昼15時の便で札幌に向かう。東京駅を少し見てから向かおうと思ったが、結局出発が遅く、ちょうどいいくらいの時間のバスに八重洲口から乗る。エティエンは、「ビルがでかいなぁ」…

6月1日(土)

代々木公園で練習会。ポーランドからプシェメックくんというジャグラーが来ていたのがきっかけ。大吾さんが企画してくれた。でも、ジャグラーによる練習会、というよりも、ジャグリングを通して知り合った人たちが一緒にシートを広げてお…

5月31日(金)

 スペイン語熱が再燃中。日課の絵を描きながら、スペイン語の会話を真剣に聴く。この、真剣に聴く、という部分が大事だ。実際に目の前でスペイン人が(もしくはアルゼンチン人でも、コロンビア人でも、スペイン語話者が)僕に向かって話…

5月30日(木)

 普段の日記、別に量が多くなくてもいいかも。むしろ大事な点が浮かび上がる方がいい。韓国語の試験 TOPIK I の結果が出ていた。世界中にいる韓国語学習者が同じウェブサイトを見ているので、サーバーが混んでいる。でも数分待…

5月29日(水)

 日記の書き方を変えてみる。ツイッターの代わりにここを使う。何かその日に閃いたらここに書いていく。書くためのサービスや、使う媒体(紙、パソコン……)の運用は、一度決めてそれで行こう、と思っても、時間が経つにつれて、生活が…

5月28日(火)

 久々に逗子に英語教えに行く。だんだん向こうも英語に慣れてきている感じ。一般の中学3年生が使う教科書を持っていたので、それを和訳してみる。帰り、乗り換えの横浜駅で無印と世界堂に寄る。展示に向けて、額装の相談をしようと思っ…

5月27日(月)

  生活綴方の店番をした。記録を見たら最後に店番をしたのは2月だった。4月にも店番をしたような気がしたんだけど。  来月の下旬から生活綴方で絵の展示をしようと思っていて、そのイメージを掴むために絵を何枚か持っていった。2…

5月26日(日)

 しばらく日記を休んでいた。書くことがないなぁと思っていたということもあるし、なんだか忙しかったこともあるし、あまり心がウキウキしていない、ということもある。  日曜日はいつも通り、KUFSをやる。そろそろ飽きても良さそ…

5月22日(水)

 また今日も‪Uber Eats‬。ノルマを一日4000円、と決めると、ほどよく緊張感がある。無理な感じではない。配達、まだ楽しい。でも、少し飽きる。だが、嫌なわけではない。淡々とお金を貯めるのにちょうどいい仕事だ。昼の…

5月21日(火)

 今日も多めにUber Eatsをやる。何がこんなに楽しいんだろう、というくらいに楽しい。稼ぎも決して悪くはないので(時給換算で2000円以上だ。オーストラリアの最低賃金くらい稼いでいる)余計に嬉しい。  昼に3本だけ、…

5月20日(月)

 ‪朝からお昼まで、やることをリストにしてこなす。  夕方、Uber Eatsを久々に再開。とにかく迷ってるうちにさっさとお金を稼いで、ヨーロッパの旅行に間に合うように。それでなくとも、日銭稼ぎの仕事が最近減っているので…

5月19日(日)

 朝6時半に空港到着。ターミナル2に着いた。コロナ禍以前は、国際線は国際線ターミナル、と相場が決まっていたもので、普段と違うところから出てきてちょっと困惑する。朝マックを食べて、日本は物価が安く感じるなぁ、と思いつつ、電…

5月18日(土)

 朝はゆっくり起床。夜中、いつもさびしそうな顔をした黄色いトラ猫バンディードが、くるるんと鳴きながら、僕のベッドの上に乗っては、少し一緒に寝て、またどこかに行って、というのを繰り返していた。だけど酔いが回っていたし、特段…

5月17日(金)

 遅く起きる。カタリーナはもう出かけていた。家で、猫を撫でたり日記を書いたりポッドキャストのアップロードをしたりして、あっという間に13時過ぎ。昨日作ったペンネをレンジで温めて食べて、家を出た。  今日は歩く、と決めた。…

5月16日(木)

 目を覚ましてリビングに行くと、テーブルの上にカタリーナの赤いリュックサックが置いてあった。仕事に行くところだった。行ってらっしゃい、と言ってカタリーナを見送り、僕は猫を撫でにベランダに出た。今日は早く家を出て、近所のカ…

5月15日(水)

 朝6時半ごろに少しだけ開けておいた部屋のドアがぐっと開いて、サイモンが入ってきた。「タオル取りに来たんだ、今回来てくれてありがとな、うん」そういって寝転がっている僕に握手してきた。僕はグッと起き上がって、こちらこそあり…

5月14日(火)

 朝、クリス、レイチェルと一緒に車で家を出る。長距離バスの乗り場まで歩いて行ける場所にあった公園の駐車場におろしてもらった。ありがとう、またね。僕はオレンジのスーツケースを持って歩き出す。この通りにはいいカフェがいっぱい…

5月13日(月)

 キャンベラを観光する日。朝8時にクリスに車で中心街に近いところまで送ってもらい、そこから自力でトラムでAlingaという終着点まで乗る。そこから、Googleマップを頼りに最寄りの美術館まで歩く。美術館に着いたときはま…

5月12日(日)

 今日はレイチェルとクリスがジャグリングの集まりを企画してくれている。その集まりに行く前に、コアラを見たいという僕の要望に応えるため、車で40分ほど走ったところにある保護林のようなところへ行くことに。  朝は、レイチェル…

5月11日(土)

   今日でオルベリーは最後。起きてダイニングに行って、チャイティを飲む。アデレードで最初にスーパーに行った時に買ったチャイティの粉がついになくなった。随分長持ちしたなぁ。  ベックがキャンベラにある家族の家に息子と行く…

5月10日(金)

 いつも通り8時ごろに起きる。雨が降っていた。バイロンは昨日は自転車で学校まで行っていたけど、今日は車で行く、と言う。ベックも起きてきたけど、なんだか眠そう。一昨日もうまく眠れないでなんだか日中元気がなかった。なかなか大…

5月9日(木)

 今日もベックの車に乗せてもらってフルーティへ。もう慣れてきた。こうして知らなかった異国の場所が生活の場所になっていく感覚がとっても好き。今日は事務デイ。今月分の翻訳や日記、この先の旅行の計画を立てる。  朝に時間があっ…

5月8日(水)

 祖母が出てくる夢を見た。かなり生き生きとしていて、まだ髪の黒い、とても若い頃の祖母だった。ちょうど数日前に祖母の五周忌の法事があったところだった。日本でやっているので当然僕は参加できていないので、こうして祖母のことを思…

5月7日(火)

 朝は8時ごろ起床。いつも割に早い時間に目は覚めているのだが、二度寝している。昨日の夜は22時半過ぎにオルベリーに着いた。駅にはベックという女性が車で迎えに来てくれていた。ピンクの髪の小柄な女性。かつてはシルク・ドゥ・ソ…

5月6日(月)

 エルサム最後の朝。昨日の夜遅くまで起きて絵を描いていたので、9時半ごろまで寝ていた。別に急ぎの用があるわけでもない。朝早く車で誰かが出かける音がしたなと思っていたんだけど、マーヴィンが仕事に出かけたようだった。3時ごろ…

5月5日(日)

 朝8時起床。寝たり起きたりで断続的ではあったものの半日寝た。夜半には重かった頭も、だいぶスッキリしている。昨日の夜は、正直なところ出かけられるかどうか確率は半々だなと思ったけど、見事に回復している。寝るのが一番。マーヴ…

5月4日(土)

 朝10時から「投げないふたり」の収録。都合よくこの日が空いたのでよかった。時間はあるのだが、毎日、サーカス学校を見に行ったり、友達に誘われたりで、油断するとすぐ一週間なんか、経ってしまう。  マーヴィンとジュリーはいつ…

5月3日(金)

 バスを乗り継いで、今日はサムに会いに行く。一緒に森を歩こう、と誘ってくれたのだ。僕は、ちょっと疲れてきてるし、どうしようかなとも思ったのだけど、せっかく誘ってもらったしと思って行くことにした。アッパーフェーンツリーガリ…

5月2日(木)

 朝9時半にNICAに行く予定なので早起きしてマーヴィンに駅まで車で送ってもらう。別に散歩させるわけじゃないんだけどゼイダもついてきて後部座席に座っていた。  意外に電車が混む。山手線ほどひどくはない。でも、8時の時点で…

5月1日(水)

 朝一番で車で近所の大きな公園まで行く。歩いて行ってもいいくらいの距離だけど、マーヴィンは車を出してくれた。犬のゼイダも一緒。ゼイダは朝僕が起きて階下に行くと、必ず嬉しそうに近寄ってきて、ぐいぐい僕の脚に身体を押し付けて…