第476回 日記いくつか

またしばらくここを放置してしまいました。

ふと、大学の頃お世話になった加藤典洋さんの『小さな天体 – 全サバティカル日記』風に、日々を公開できたらいいな、と思った。瓶に手紙を詰めて、投げるような心持ち。

だから、また再開します。やっぱり特にジャグリングは関係がないので、「ジャグリングの郵便箱」と言うタイトルは不適切ではないか、と思ったりもするのだが、まぁ、これも、きちんと向き合って考えないと、おいそれと変えられないので、とりあえず「ジャグリングの郵便箱」のままやります。

今旅行中で、やはり旅行の最中というのは日記を書きたくなる。
そして、「旅するジャグラー」としての僕の日々の様子を、誰か一人でも、全然知らない人が受け取って、読んでくれたら、それはやっぱり面白い事だよな、と思うのである。

僕は、今まで話したこともない人に会った時に「なんか、海外によく行かれているんですよね」と言われる。それはそれで間違いではないのだが、もうちょっとディテールについて読んでもらえたらいいな、知ってもらえたらいいな、と思うので、ここで、日記を書く次第である。日記形式は、更新のタイミングが難しいのだが、朝起きて、昨日のことを書く、と言うようなサイクルにできたらいいなあ。11時ごろに更新するようなスタイルにしようかな。
だんだん型が決まってきたら、別のコーナー名にして、独立させてもいいかも。

※※※

10月15日(火)
夜の上映で、話題の『ジョーカー』観る。
僕は大変これを面白く観た。ジョーカーというキャラクターを借りた、かなりリアルなお話だった。
れいわ新撰組、トランプ政権、といったものを思い出す。
「生活が困窮している人が追い詰められて、富裕層に不満を高まらせる」というのが大筋だ。
最後にアーサーはジョーカーになる。これを見て、やっぱり僕は「ドキッと」するのである。
どちらかといえば自分は、ジョーカーを作り出している方の側の人間ではないか、と思うのである。
平日の夜に映画を見るくらいの余裕がある、という意味で、十分「裕福」なサイドの人間である。

明日から、あんまり予定をかっちり入れていない家出が始まる。
成田空港から福岡へ。
18日からPolyglot Conference というものがあるので、それに参加する。

10月16日(水)
夕方の便で出発だったので比較的遅く、昼過ぎに家を出る。
福岡に行くのは2度目である。
機内で、文字起こしの仕事をオーディオ30分ぶんぐらいやる。福岡に着いたらきっと余裕があるだろう、とおもっていたけど、案の定、そんなことはない。到着するやいなや、様々な仕事が、立て続けに舞い込んでくる。しかし同時に、こうやって安定して仕事が来ることで旅行もできているので、まぁ、いいよね。
宿にチェック・イン。ゲストハウス。古民家風で、なかなか良い。スタッフさんもフランクで優しい。11時近くまで、そのスタッフの女性が大好きな韓国の話だとか、色々と盛り上がった。
部屋には僕一人しかいなかった。

10月17日(木)
現在、中洲川端のカフェにいる。昨日の事については、今書いた。
ゲストハウスのスタッフの方に聞いて、いくつかオススメのカフェを教えてもらったりしたなかで、とりあえず一番ゆったり仕事ができそうなカフェに入った。水出し珈琲専門店だ。
そして、こうしてまた旅を始めたので、また日記を再開することを決める。
少しずつでもいいから、書こう。「公開はするが私的な日記」を、思う存分書きたい。
そういえば、Tシャツを2枚しか持ってきていないので、何かしら服を無印良品で買わなければ、と思っている。
連絡を取らないといけない人、仕事、たくさんある。
夏の日記も、加筆修正して本にしないといけない。
行くべき場所もまた増えた。
とりあえずこれから11月末までに行く順に、広島、愛媛、岡山、淡路島、静岡、ベトナム、韓国、シンガポールと続く、予定。変更は色々あるかもしれない。
あ、そうか、韓国とシンガポールの予定、近いなぁ。連結させてしまっても、いいのかもしれない。など。