第406回 正々堂々と、していたいなあ、と

正々堂々と、していたいなあ、と思うことが最近多い。

なかなか間違ったことを「間違った」と言えなかったり、勇気を出さないと主張できないことを、言えない、という人の弱さって、あるよな。

そういう強さがないことは、責められるべきではないと思う。

けど、個人の目標としては、やっぱり、なるべく、そういう面では強くありたいよな、と願ったりするものだし、立場によっては、「正々堂々とできない」ことが批判を受けるべきこともまたあると思う。

 

ところで、やっぱり、今回の選挙の行方が気になっているところです。

 

横浜