PONTEは如何にして生まれしか

こんにちは。編集長のあおきです。

書くジャグリングの雑誌:PONTE2014年7月号、4日に先行発売を開始して以来、編集部でも意外なことに着々とご注文を頂いております。ご注文をくださった皆様、深く感謝申し上げます。もうすぐ皆様のお手元に届きますので、ごゆっくりお楽しみくださいね。

まずは少部数発行スタートのポンテ、購入をお考えの方はお早めに!!今号から、今までのウェブ版とはガラッと雰囲気を変え、紙で印刷するのに見合うだけの質に高めました。

勿論デザイン、内容含め、まだまだこれから成長の余地はありますが、「ジャグリングの雑誌」と銘打つのに遜色のない、よい仕上がりになったと自負しております。編集長も、初めて現物を手にした時、思わず「おおっ」と素で笑顔がこぼれ、カフェの周りのお客さんが何人か振り向きました。それくらいいい雑誌です。

購入はこちらから↓(右の目次画像はクリックで大きくなります)

ponte-9c宣伝用PONTE2014年7月号中身最終稿

 

手に持つとこう。

IMG_5029

紙だからまげられる。

 

IMG_5030

紙だから開ける。(写真は、今回インタビューした渡邊翼さんです)

 

さて、ポンテとはなんなのか、いかにしてポンテなる雑誌ができたのか。

日本人なので、とりあえず思いつきでまんがにしてみました。

pontecartoon

pontecartoon2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログの更新頻度も、なるべく多くしていくよう心がけたいと思います。時々、覗いてみてくださいね。それでは、また。

PONTE is sponsored by

pmjuggling


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です