週刊PONTE vol.164 2022/01/03

=== PONTE Weekly ==========
週刊PONTE vol.164 2022/01/03
===========================
—————————
PONTEは、ジャグリングについて考えるための居場所です。
週刊PONTEでは、人とジャグリングとのかかわりを読むことができます。
毎週月曜日、jugglingponte.comが発行しています。
—————————

◆Contents◆

・青木直哉…Object Episodesを聴く(12)

・寄稿募集のお知らせ

・編集後記

◆ジャグリングの雑想◆ 文・青木直哉
Object Episodesを聴く(12)

OBJECT EPISODES 12
https://www.juggle.org/object-episodes-12/

“Nowadays when I hear someone else is doing circus, or juggling, I just stopped comparing myself to them automatically, unconsciously. Because that’s what I did for my whole life”.

「最近は、サーカスとかジャグリングをやってる人がいたとしてもさ、その人が自分と同じ土俵の人だと無意識に捉えるのをやめるようになったね。今までの人生ではずっとそうしてきたけど」

Object Episodes エピソード12で、ジェイがこのように言う(54分49秒あたり)。
文脈がないと少しわかりづらいけれども、つまり「ジャグラーなら当然『ジャグリング』に関心がある」とは限らない、という話だ。ざっくり言えば。だって、ジャグリングったってホントに色々あるんだから。

ジェイとエリックを比べても、具体的にやっていることはそれぞれ違う。ジャグリングと名指される活動として人々がおこなっていることも、一個一個を個別に見ると随分異なる。

ジャグリングはサーカスの一部だとされる。そのためにジャグリングはサーカスの枠組みの中に入れられることも多い。歴史から見たらそれはごく自然であるが、でも現実には、サーカスの中に入っている他のジャンルと比べて、ジャグリングは大きく異なる部分もある。ジャグリングと、ティーターボード、チャイニーズポール、アクロバット、これらすべて「サーカス」という名の下では同じ括りにされている。でも身体的リスクはどうか? 必要な設備はどうか?

「ジャグリング」という土俵で僕たちはいろんなものごとについて語るが、場合によってはかなりのズレを内包している。
2人は再三、「別にそれがいいとか悪いとか言いたいのではない」と言う。ただ単に、現状の観察として、そういうふうに述べるだけ。

冒頭でエリックはこんなことも言う。
ジャグリングの歴史、技術以外のことを知識として知ると、「ジャグリングをする自分」と関係があると思える事象の幅が広がって、もっと面白いんじゃないか、と。

つまりこのエピソード全体を通して語られるのは、ジャグリングをより細かく、広く、解像度を上げて認識してみよう、ということである。そして、その具体的な方法について議論されている。

筆者はこんな話を聞いていて、PONTEが拡張したいとおもっている領域のことを思う。ジャグリングと結びつきがあると感ぜられる領域を広げる、という点で、エリック・オーベリが言うことはとても親近感を持てる。

これも「ジャグリング」という言葉が内包する文化ですよ、という認識を、極力具体的に、文字なり、写真なり、映像なり、トークなり、なんでもいいんだけど、表していくということである。

—————————
☆PM Jugglingのnoteを勝手に紹介☆
一緒のワクワク感で
https://note.com/daigoitatsu/n/na6abb8fe9e9a
「すこし遊んで、僕と子どもが対等に楽しめるのってすごくいいなと思った。」
(記事本文より)
—————————

◆寄稿募集のお知らせ◆

週刊PONTEに載せる原稿を募集します。
800字以内でお書きください。
編集長による査読を経たのち掲載。
掲載の場合は、宣伝したいことがあればしていただけます。
投稿・質問は mag@jugglingponte.com まで。
締め切りは、毎週金曜日の23:59です。

◆編集後記◆ 文・青木直哉

-初めて、メルマガ掲載が編集長の記事だけになりました。あれ、初めてだよな?

-まぁ、埋め草として何か以前の原稿を掘り起こしてもよかったのですが、全然気力がないので、来週以降に回します。

-けど思い返すと、PONTEを始めた本当に一番最初は、こんな感じでした。なんか、ちょっとこれはこれで面白いかも。

また来週。

PONTEを読んで、なにかが言いたくなったら、mag@jugglingponte.com へ。

発行者:青木直哉 (PONTE)

Mail info@jugglingponte.com

HP http://www.jugglingponte.com

Twitter https://twitter.com/jugglingponte

Instagram https://www.instagram.com/jugglingponte

これまでのメルマガアーカイブはこちら。
https://jugglingponte.com/weekly/archive/

メールマガジンの解除はこちら。
https://jugglingponte.com/weekly/unsubscribe/

【週刊PONTEは、転載、転送を歓迎しています。ご自由にシェアしてください。】
========== PONTE Weekly ===

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。