編集長が毎日書く雑記のようなもの。

日記 第4回

秘密基地を見てから、芸術というテーマについても考えるようになっている。 「ジャグリングで何かを表現する」というのは一体どういう心の動きなんだろう。と思う。 たとえば僕はなんでディアボロをやっているんだろう、と考える。 で

Read More »

日記 第3回

ジャグリング練習会。 いつも行っているコワーキングスペースのメンバーとジャグリング。 前は会費みたいなものをもらっていたけど、前回からもらわないようにした。お金を剥がすことのささやかな実践だったりする。 そのかわり、もし

Read More »

編集長の日記 第2回

一昨日夜は、そういえば気合で1300ワードの翻訳の仕事を終わらしたのだった。最近Windowsと和解しつつある。まだイライラすることあるが、だいぶ慣れてきた。ディアボロみたいなもんか。 今日は横浜でプラプラする。桜木町の

Read More »

編集長の日記 第1回

日記のようなものをまた連載していきます。また、リセットして。続けます。 最近坂口恭平さんという人の本を多く読んでいる。 彼は、とにかく自分の事を事細かく公にしている。 僕はなんだか、それに近いことをしたくなっている。 い

Read More »

WindowsとMac

仕事の都合でWindowsを導入したのだけれど、なかなか仕事が始められない。 大学に入ってからこの方ずっとMacを使ってきて、Windowsを使う場面がほとんどと言っていいほどなかった。 それで約10年ぶりくらいに、Wi

Read More »

ポリグロットカンファレンス最終日

最終日も、引き続きプレゼンが続く。 朝は、前々からお会いしたいと思っていたSteve Kaufmannさんのプレゼンを、30分遅れぐらいで聴く。(起きられなかった) しかし、やはりこの人は話がうまくて、不思議を人を惹きつ

Read More »

Polyglot Conference 2日目について

さて、ジャグリングの雑誌のくせに、全然関係のない内容が続いておりますが、あくまで「旅とジャグリングの雑誌」なので、これはこれでいいのであります。 ※※※ 昨日は、多言語話者が集まるカンファレンスの2日目。 金曜日の時点で

Read More »

【ポリグロットカンファレンス1日目感想】

【ポリグロットカンファレンス1日目感想】 福岡は、九州産業大学で開かれている、ポリグロット(多言語話者)カンファレンス。金土日の三日間開催、1日目。 今日はみんなが集まって、お互いのことを知る日。ちょっとしたイベントや、

Read More »

Polyglot Conference (世界ポリグロット大会)について

回数を数えるのが面倒になってきたのでもうやめることにする。 昨日の話。一日中仕事をしていた。と、この「仕事」という言い回しに、僕はいつも引っかかる。まぁ、なんだか、「仕事」と言えば真面目なことをしている風に思われる、と。

Read More »

第476回 日記いくつか

またしばらくここを放置してしまいました。 ふと、大学の頃お世話になった加藤典洋さんの『小さな天体 – 全サバティカル日記』風に、日々を公開できたらいいな、と思った。瓶に手紙を詰めて、投げるような心持ち。 だか

Read More »

第475回 名古屋へ

名古屋に来た。 少し前までそんなつもりは全然なかったのだが、昨晩思い立って、19時ごろに夜行バスのチケットを買って、今さっき到着した。「あいちトリエンナーレ」を見るためである。トリエンナーレには8月23日にも来ていて、そ

Read More »

第474回 スピード感に自分を最適化する

昨日の連続ツイートより。 なんだか、今ものすごく今までにないくらい仕事が詰まっている(笑) でも同時に、これをデフォルトだと思うと、そこから先「じゃあどうやってこれを効率よく片付けてやろうか」とか、「逆にここまで来ちゃう

Read More »

第472回 淡路島のこと

淡路島のあわじアートサーカスのことをツイートしたら、そこそこ反響がありました。(本当にささやかですが…) 僕が実際に行った、その感想は、この日の日記から数日間、書かれています。どうぞ、おヒマの折に。 http://mai

Read More »

第471回 どこでも働けるって、いいね

10月に、福岡の方に行って、そこから東にゆっくりと戻ってくる、という旅を予定している。 どこでも働けるっていいね、と思っている。 それまでにやっちゃいたい、結構きついこともまあまあったりするんだけど、でもそれも含めて、楽

Read More »

第469回 昨日のこと・『妖怪ケマメ』の準備

朝起きると、口の中が血だらけになっていた。 前の晩に食べたポンスケというお菓子(歌舞伎揚、ぼんち揚のようなお菓子)で歯茎を削ってしまい怪我をしていたのだが、それが朝になってひどいことに。6時前には血の味で目を覚ます。いつ

Read More »

第468回 ものを作る人への敬意

ディアボロのスティックに、バーテープという自転車のハンドル用のテープを巻いてみた。 スティックにテープを巻くぐらいなんてことあるまい、と思っていたのだが、思った以上にうまくゆかなかった。 実際にやるのと、頭で思い浮かべる

Read More »

第466回 しばらくお休みしていましたが

特に断りもなく、しばらくお休みしてしまいました。 このところなんだか忙しくて、更新する余裕がありませんでした。そして一度更新を怠ってしまうと、ズルズルとそこから書けなくなってしまっていました。 今、家にカンパニー「頭と口

Read More »

第464回 しが

京都にいる。 明日神戸で、「ジャグリングマーケット2019」というイベントがあって、それに出るからこっちの方に来た。 それで、今日はなんだか滋賀に行ってきた。 特に理由はないのだが、琵琶湖を見たかったのである。 びわ湖浜

Read More »

第462回 はやくしごとをおわらせたい

EJC2019についての、写真付きの冊子(というか、ペラだけど)を作って入稿した。 本当はこれぐらい、1、2時間でちゃちゃっと作って、それに問題があれば、また直す、というようなスピード感が理想である。 なかなか一個の仕事

Read More »

第460回台湾のジャグリングバトル

来週、台湾に行きます。ジャグリングバトルのイベントを見に行くためです。 ジャグリングバトル、と言われてもピンとこないでしょう。いや、ピンとこない方が普通なはずです。バトルはジャグリングの中でも最近始まった文化で、ジャグラ

Read More »

第459回 social juggler

前々回で紹介したホーヴァーのビデオで、ksocial juggler」という言葉が出てくる。要するに「人と交流することを主な目的にジャグリングをする人」というほどの意味だと思う。 僕は今この言葉について考えている。「so

Read More »

第458回 ヨレヨレのTシャツとスウェット

これは、ピロリップ(Pilolip)さんである。本名はアンドレである。 こういう服を着てジャグリングをする人って、EJCなんかに行くと圧倒的に多い。 特にフランス語話者に多そう…というのは、共感を得づらいと思うのだけど、

Read More »