編集長、いま日本にいる? 1

(この内容は、毎週月曜日発行のメルマガの一部を転載したものです。メルマガ登録はこちら。)

「旅するジャグラー」の編集長が、先週の出来事について振り返るコーナーです。1000文字前後で書いていきます。

最近PM Jugglingのほうで、「道具と人」に関する連載をしています。そちらに力を確保するため、(さすがに毎週何本も何本も無尽蔵にエッセイを書けないので)しばらくこんなことをしてみます。「エッセイが読みたいよ」という方は、手作りのジャグリング道具のお店「PM Juggling」のホームページで、人とジャグリングが織りなす話を楽しんでいただければと思います。隔週ぐらいで更新したい。
https://pmjuggling.com/category/essay/

-タイトルは、僕がよく聞かれるフレーズです。いや、1年のうち330日ぐらいちゃんと日本にいるんだが、「大事なときに日本にいない」と思われていて、こんな風に聞かれる。僕としては、嬉しい。嬉しいんだけど、「日本にいるよ」というと、期待を裏切っているみたいな気分になる。

-最近ベトナムに興味がある。というか、ベトナム「語」に興味がある。Youtubeで、ベトナム在住の日本人女性のチャンネルを見つけた。彼女が流暢なベトナム語を話すのを見て、触発された。僕が今住んでいるアパートの隣にはベトナム人が住んでいる。そこで、ベトナム語を少しずつ教えてもらうことにした。「私は日本人です」と言えるようになった。これからどうなるだろう。
aNcari room
https://www.youtube.com/channel/UCLmX_OViU8KVy8vPvlsvuOw

-金曜日はPM Jugglingの仕事。このところは毎週PM Jugglingのオーナーであるだいごさんの自宅付近まで行って、仕事をしている。仕事といっても、翻訳などをする以外、最近あった面白いことや、それぞれの進捗を、コーヒーを飲みながら(ゲラゲラ笑いながら)話すだけであるが。面白いっす。

-6月の中旬に、フランス人のディアボリスト、エティエンと北海道に行くことになった。もともと僕自身、北海道で行われるWorld Juggling Day2019 in Hokkaidoに行く予定だった。それが、たまたまその時期にエティエンも日本にいる、ということを知る。なので、一緒に行くことにした。先週、飛行機を取った。ひょっとすると、渡邉尚さんに会いに沖縄にも行くことになるかもしれない。というわけで来月は南北ダイナミックに日本を移動できそうで、楽しみである。
そうそう、エティエン君には、現在PONTEの新しいTシャツをデザインしてもらっています。6月には出します。
WJD2019 in Hokkaido公式サイト https://wjdinhokkaido.jimdosite.com
BASTON by Etienne Chauzy https://bastonetienne-chauzy.dpdcart.com

-先週の読書。
『ディープすぎるシルクロード中央アジアの旅』下川裕治(中経の文庫)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321708000336/

最近、道端で出会ったトルコ人と意気投合して、家に泊めた。そのためか、にわかにアジア諸国に興味が湧いてきた。そのトルコ人は、横浜駅の近くでブレスレットを売っていた。それを資金に、9ヶ月もヒッチハイクの旅を続けているそうだ。日本だけではなく、イラン、マレーシア、フィリピン、韓国など、たくさんの国を回ってきたという。初めて会ったとき、「日本の人はなんだか、冷たい」なんて言うので、僕は悔しかったから居酒屋に連れて行ったり、「すき家」のカレーを奢ってあげたり、できる限りのことをした。日本を好きになって帰ってくれるといいけど。

以上、先週は、日本にいました。

——
☆PONTE Tシャツ再入荷しました☆
PONTE君が描かれた白いTシャツ、再入荷!これから訪れる夏にもってこいです。白シャツ党の皆様、いかがですか。ちまちまとしか入荷できておらず申し訳ないのですが、各サイズ、数枚ずつ入荷しております。ご注文はお早めに。
http://store.jugglingponte.com/items/2189103

☆中国紀行・番外編☆
「ジャグリングのエッセイ #3 温泉のお礼にボールをあげた話」

—————————