第450回【大英図書館へ。もはや「イギリスらしいもの」など求めていない。】20/22日目 イギリス・ジャグリングの旅2019

ロンドン滞在最終日だ。つまり、イギリス滞在の最終日だ。

特に何をする予定も立てず、朝は11時ごろ起きる。

しばらく共有スペース兼バーで帰国してからのことをふじくんとしばし話していた。表は、急に雨が降ってきたかと思えば、カラッと晴れたり目まぐるしく天気が変わっている。

いよいよ晴れたな、というタイミングを見計らって、宿を出て、もうすっかり慣れたシェア自転車に乗る。

ざっくりと、大英図書館を目指して走ってゆく。途中、お気に入りのサンドイッチ屋Bonne Boucheや、ナショナル・ギャラリーに寄る。

歩いてみたり、また自転車に乗ったりを繰り返す。

図書館は大きく、広く、そして素敵なレンガ色で、非常に良かった。

最後の夕食は、ウォック(アジアンフレーバーの、ファストフードとして人気な麺である)にした。

もはや「イギリスらしいもの」など求めていないし、むしろ麺が食べたかったのだ。

大きいスーパーにも寄って、最後のお土産の購入をすませると、宿に戻った。

明日の朝早い出発が、不思議と楽しみである。

ロンドン・ヴィクトリア付近のホステルのバー、またしても