第417回 ポリエステルのベルトって意外と安いんですね。

絶賛進行中のJuggle Pack のおはなし。

現在PM Juggling のボールに合わせて製作されている Croro というケース。 (詳細はこちら)

引き手の部分を変えられるようにしたら、さらに楽しみが増えていいかもしれない、と考えています。

そこで友人のKentくんに頼んで、引き手の部分だけを探せそうな、都内某所へ。

お店に入ると、圧倒的な量のジッパーの種類と引き手の豊富さ。なんだか逆にどうすべきか分からなくなってしまい、いったんカフェへ。

Kentくんはジッパーを買っていました
Kentくんはいきなりジッパーを買っていました

しかし、自分が持っているかばんをみつめていてふと、「ナイロンの持ち手なんかいいかもしれない」ということに気がつきます。そこでもう一度お店へ。

そして買い求めたのがこちらの色とりどりのポリエステルのベルトです。(ナイロンではなかった)

こいつを切って、引き手にしてみました。

僕としては、「結構いいんじゃない?」と思ったのですが、FujiくんとKent君からは酷評をくらいました。ちくしょう。写真が悪いのだ、ああ、そうだ、写真が悪いのだ。

 

そこで腹いせに、カメラ用のベルトを作ってしまいました。

 

ずっと、このカメラを使っている4年間ぐらい、旅行先で首からぶら下げたいと思っていたんですよねえ。

ついに念願が叶いました。

 

こっちは、2人から好評でした。

ちくしょう。

Juggle Packプロジェクトはまだまだこれからです。

ひとまず、一週間後に迫ったEJCに向けて、ああでもないこうでもないと首をひねる毎日です。首が痛いです。

横浜