第398回 「起きている時間をちゃんと生きよう」の実践

「起きている時間をちゃんと生きよう」という考えがここしばらく続いている。

起きている時間は、ハッキリとした意識で苦しみながら楽しみたいな、と思っている。

まずは、早起きをするところから始めている。それだけやれることが増えるから。至極当たり前のことですが。

早く起きるためにはぐっすり寝ないとな、と思って、そろそろ寝具を季節に合わせなきゃな、と思い、気持ちのいいワッフル地のタオルケットを買ってきた。

だがおとといの夜は非常に寒かったが故に、後悔した。

でもやっぱり、さっぱりした寝具で寝ると気持ちがいい。朝の5時半に目覚めた。というわけで、ほかの毛布なんかも、朝っぱらからコインランドリーで洗ってきてしまった。

一度決意を固めると、本当にそれを厳しく実行してしまう人がいる。

そういう人に今憧れている。

そんな風には見えないかもしれないけれど。

横浜