毎日を、まるで特別なイベントがある日のように生きられたら、と思います。/前日に予定を立てる。よし、明日はこれとこれをやってやろう、少し時間があるからここにも行っちゃおう。そして実際にそういう風に実行できたか、1日の終わりに見直してみて、また明日、できなかったこれこれこういうことをしようか、と画策する。/「そんなの疲れちゃうよ」という声が聞こえてきそうです。僕も、そう思います。でも、だからこそ、きっと楽しいだろうな、と思います。/「苦しいからこそ楽しいのがいい」と、昨日言いました。誰かから言われて渋々受け入れる苦しさがある一方で、これは自分の楽しみのためなのだ、と思って自らに課すような自発的なキツさというのがある。/そういう緊張感を日々感じられたら、どんなに充実するだろうか、と思う。/…なんか、説教みたいな雑文になりました。/横浜