台湾のサーカスフェスティバル

明日より、台湾の高雄でサーカスフェスティバルが開かれる。

日時:128日~10

場所:高雄 駁二藝術特區 大義區公園

内容は、ショーやワークショップ(教室)、演者の公募をしたオープンステージ、日本のジャグリング・ジャム・セッションにも似た、ジャグリングバトルなど。海外からもゲストアーティストを多数招聘しており、国籍もブラジル、スペイン、フランス、日本など多様で、スタイルも全く違う人たちが集まっている。

さらに注目すべきは、フェスティバルが行われるのは野外で、一般に開かれており、誰でも無料で見ることが出来るということ。しかもオープンステージ出演者には、宿泊、食事、現地での交通費の援助がある。

主催は、昨年も高雄で別名のサーカスイベントを開いた、Hsing ho co. Ltd.

台湾におけるサーカスシーンを本気で考える陳星合(チェン・シンホー)氏が率いる団体。サーカスを浸透させたい、アーティストを育てたい、という意気込みが伝わってくる。編集長青木も参加。

(画像は公式サイトより)

公式情報は、こちらをチェック。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です