第44回「フランシス・ブラン」

久しぶりにオブジェクト・エピソードを見ていた。
http://objectepisodes.com

ところで一時期FacebookページJuggling Rockを賑わせていた、ワールドレコードを立て続けに宣言し続けた、イタリア人のウィリー・コロンバイオーニさんという人がいる。

彼のビデオのクラブバランスはフェイクなんじゃないか、というスレッドがあり、そこで偶然、エリック・オーベリがフランシス・ブランの妹のビデオをシェアしていた。

伝説のジャグラー、フランシス・ブランの妹ロッティ・ブラン。
http://juggling.tv/506

フランシス・ブランは、この人。

恥ずかしながらフランシス・ブランに妹がいたことも知らず結構驚いた。手元の”Virtuosos of Juggling”を紐解いてみたら、晩年(2001年)には、フラメンコの監督、振り付けも担当したこと、彼の父親はドイツ人の飛び込みのチャンピオンだったことなど、面白い事実を知った。

フランシス・ブランは、このアントニオ・ルイスというダンサーに憧れていたとある。
https://en.wikipedia.org/wiki/Antonio_(dancer)
実際、ビデオを見る限り彼の動きにはフラメンコの動きが多いに取り入れられている。

今日のジャグリングのように毎日100本新しいビデオが出てくるような状況ではなくて、映像資料が限られていることが逆に魅力で、フランシス・ブランなどの本当に職能的な、ソリッドなクラシックジャグリングに最近関心があります。

文=青木直哉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です