ジャグリングとアートについての考え

 今、いろいろPONTEを変えようと思っています。
 たとえば、ジャグリングとアートについて、きちんと考える、とか、そういうことを真剣にやりたいと思っている。
 なので、場所をきっかりわけて、ウェブ上でもしっかりやっていこうと思います。
 雑誌は雑誌。ウェブはウェブ。ウェブで広がりそうなことは、ウェブでやるし、紙に印刷したいことは、紙に印刷する。それでいいじゃないか。
 あと、英語でやるものごとも進歩させていきたい。
 PONTE編集長の青木は結構うっかり屋なので、うっかりいろいろ始めてしまうことが多いのですが、(まぁ、PONTEもそうだし)それをいい方向に持っていきたいので、今までそれをやきもきしてセーブしていたのを、かえって、爆発させてしまうことで、何か生み出そうと思う。まぁ、時間あるので。今。

 というわけで、今考えていることは、
 ・「アートとしてのジャグリング」で、言語にしていないものごとをどんどん言語化していく
 ・英語/日本語で日本のジャグリングイベントや現状を発信していく
 ・何か今までのジャグリングになかったものを取り入れていく。

 ううん、言っているだけだと胡散臭いけど、まぁ、やれることをどんどんやっていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください