月別: 2017年12月

「大橋プロジェクト」本日公開

English summery

Ohashi Project (http://ohashiproject.online/about/) is founded to share about Kouta’s juggling work with HogonoProffiCe. You can find out more about the project and purchase a video compilation of Kouta’s juggling here.
http://ohashiproject.online/ohashi_archive/

HogonoPrffiCe と PONTE が共同で企画してきた「大橋プロジェクト」が本日公開されました。
PONTEは、現地取材と、公式サイトの構築、翻訳(アーティスト Misakiとの共同作業)、広報などを通して協力してきました。

このプロジェクトはもともと、日本トップクラスのジャグラーである大橋昂汰さんを仙台に招き、集団制作の監督をしてもらう、というホゴノプロフィスの企画からスタートしました。
だんだんと話が膨らみ、このプロジェクトから生まれたものをオンラインで共有することとなりました。

まず、公演そのものの映像と、その制作過程を追ったドキュメンタリーを無料公開。
そして大橋さんのジャグリングを広く支援する、という意図から、過去に公開されてきた動画と新しい動画を併せて、ひとつのパッケージで販売することが決定しました。

無料のYoutube映像はこちら

定価1000円で販売中の、「大橋アーカイブ」はこちら
You can purchase now, a video compilation of Kouta’s juggling here.
http://ohashiproject.online/ohashi_archive/

企画を宣言してから長い時間がかかってしまいましたが、ついに公開、販売にこぎつけました。

出来上がってから振り返ると、ジャグリングの世界では一般的ではない、外部の監督を招いての集団制作の作品とその軌跡の記録公開、また一個人のジャグリングの歴史をたどるアーカイブ、という稀有な企画となりました。これが世界中の多くの方の目に触れられ、次の行動につながっていけばなによりです。
またこの販売による収益の7割が大橋昂汰さんに届けられるため、現場にいるジャグラーの直接的な支援ともなっています。

大橋さんのジャグリングファンの方、そしてジャグリングを愛する全ての方、また日本のジャグリングシーンで、表舞台にまだまだ出ていない部分に興味がある方、是非とも、一度プロジェクトの全貌と映像をご覧になってみてください。

ご意見、ご感想は、Twitterハッシュタグ #大橋プロジェクト や、ウェブサイトのコンタクトフォームより、よろしくお願いいたします。

 

PONTE編集長 青木 直哉

台湾のサーカスフェスティバル

明日より、台湾の高雄でサーカスフェスティバルが開かれる。

日時:128日~10

場所:高雄 駁二藝術特區 大義區公園

内容は、ショーやワークショップ(教室)、演者の公募をしたオープンステージ、日本のジャグリング・ジャム・セッションにも似た、ジャグリングバトルなど。海外からもゲストアーティストを多数招聘しており、国籍もブラジル、スペイン、フランス、日本など多様で、スタイルも全く違う人たちが集まっている。

さらに注目すべきは、フェスティバルが行われるのは野外で、一般に開かれており、誰でも無料で見ることが出来るということ。しかもオープンステージ出演者には、宿泊、食事、現地での交通費の援助がある。

主催は、昨年も高雄で別名のサーカスイベントを開いた、Hsing ho co. Ltd.

台湾におけるサーカスシーンを本気で考える陳星合(チェン・シンホー)氏が率いる団体。サーカスを浸透させたい、アーティストを育てたい、という意気込みが伝わってくる。編集長青木も参加。

(画像は公式サイトより)

公式情報は、こちらをチェック。